あけましておめでとうございます

オクトーバーフェスト、ハロウィン以降、毎月イベントがあり、大変な日本国民です。

いよいよ2020年。令和2年。キリの良い数字が並ぶので、婚姻や出産が増えそうな予感??

今年もまたあっという間に終わっちゃうのでしょうが、元日から墓参りと職場へ年始の挨拶。たまたま組織のトップにも会えてラッキー。そして、またまた年末から入院となった母のお見舞い。

2日、3日は神社詣りと親戚へ年始の挨拶。

三が日、駆け抜けましたね。

今年も仕事、頑張るぞー!!!(そろそろ休みに飽きたので、みなぎるやる気)

お菓子に付いていたお飾り

おかちゃん作のフラワーアレンジメント

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

メリークリスマス

もういくつ寝ると🎵クリスマス🎶

11月のフラワーアレンジメントは、クリスマスリースを作ろう!でした。これは、かなり時間がかかります。で、あれ?薄いところがある、もう一度、と、ぐるぐる巻いてきたワイヤーを巻き直したり、大変です。そして、凝る人は凝る、2時間くらいかかる、また、あっさりいく人は1時間くらい、と、全く要する時間も違うのも見ていて面白いです。完成したら、盛り盛りのリースが出来上がるのです。毎年この時期の恒例行事となりました(╹◡╹)

おかちゃんのリース
カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

お母さんのお人形

まぁくんは、高齢者施設や高齢者のいる家庭で、よく購入されているしゃべるお人形さん。

学習はしないけど、初期設定で歌やお喋りの登録がされていて、とてもお利口です。

夕方6時前には、「お腹すいた。今日の晩御飯なぁに?」と突然喋り出します。

往診の先生が来てる時に、「どっこらしょ」といきなり喋って、みんなを驚かせたそうです。

いつもお母さんのベッドのそばに座ってるお利口さんです。

訪問看護のナースが、「この子と同じ人形がいる家があるんですけど、こんなに喋りませんよ」と。

多分、電池が切れてますね、その子。笑

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

逞しく生きる

ハロウィンで作ったアレンジメントフラワーが、次々に枯れていく中、おもちゃかぼちゃの一種類と、シルバーブルニアとタニワタリだけは、しぶとく枯れないまま。造花?と、思うくらい元気!栄養がなくても逞しく生きる。見習おっと。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

問題発生!

コメントが表示されない問題が発生しております!コメントこうじちゅー!であります( ̄^ ̄)ゞ

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ワインや日本酒はやめた

人生、アルコールはビールさえあれば良いのではないかな。あはは!

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

ビール冷えてます!

秋も冷え冷え生ビール!

明日からも頑張るぞ!おー!!

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

無事に退院できました

8月29日、大雨の日に、母は退院しました。

一人で歩けなくて、父と二人、抱えて玄関に入れました。どうなることやら?と思った。

翌日早速訪問リハビリの日。

リハビリの技師さんが驚いた。え?こんなに歩けない?病院では押し車で50m歩いてたんですけど・・・。膝を痛がるようで、また偽痛風の再発かもしれないので、今日は歩かせないでください、と言われる。午前中、トイレまで歩かせようと必死で介助してたのに。

ケアマネも心配して訪問してくれていて、その日のうちにカロナールを処方してもらった。

やっと自宅に戻ってこられて、ホッとしました、が、家は家で、大変です。病院のように、時間になれば給食が提供されるわけではないし、介護士さんがトイレへ連れて行ってくれるわけでもない。

ケアマネにもそう話したら、「そうなんです、みなさん、家に帰りたいと言われますが」と苦笑。

我々夫婦は、どちらかが認知症になったら、即・施設ね!と、お互いに了解した。自分で食べられなくなった人を家でみるなんて、無理だ、できない。自分の時間がどれだけあっても足りない。

グループホームか、小規模多機能型居宅施設だね。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

退院延期

明日は母の退院予定日、のはずが、また発熱。採血の結果、肝機能の数値が今までになく高いとのことで、CTを撮り「胆管炎の再発」との診断。

ステントが詰まっているそうです。ステント、2ヶ月しかもたなかったです。

はぁ、これから絶食で、抗生剤の点滴が始まります。

母ちゃん、頑張れ。

と応援しつつ、居酒屋へ!

のどぐろの刺身最高!!(╹◡╹)

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

病気の上乗せ

母の退院許可の出た日は、最も具合が悪く見えた、と父。

でも、退院だから、と、車椅子で正面玄関へ。やっとのことで、自家用車に乗せて連れて帰った、と。

認知症だから何も訴えないけど、なんかおかしい、これで自宅で生活できるのか?

と、思っていたら、案の定、水も飲めない、食べ物も食べられない。おまけに熱まで出てきて、退院日に再度病院へ行く事を選択。二階の寝室から父と2人で抱えて一階へ母を降ろすだけで、さすがに参った。「もう救急車を呼ぶ!」と、初めてかけた119

「事故ですか?急病ですか?」

今日退院したばかりだけど、様子がおかしい、としか言えない。でも病名を聞かれて、「心筋梗塞と胆管炎」と伝えると即救急車で迎えにきてくれた。

到着した病院では、高齢者が入院すれば、歩けなくなるのは仕方ないんですけどねー、と、言われながらも熱があるので採血検査。炎症反応は高いし、白血球も上がっているとのことで、退院したばかりの部屋へ再入院。

そして再入院日の翌日は、便検査でCDトキシンが陽性とのことで、個室に管理となっていた。一体いつになったら退院できるのー?

それにしても、心筋梗塞のステント留置後のリハビリで、やっと元どおり歩けるようになっていたのに、トキシンが出たばかりに、個室管理で、排便もオムツで、と。寝たきりになっちゃった。

下痢が治れば自宅退院できる、と言われるも、今度はADLが下がりすぎて自宅で面倒を見る自信が無くなった父。

慢性期病院へのリハビリ目的の転院を希望する。で、転院にあたり、トキシンが陰性になったかどうかの検査が必要と言われ、便検査をしたら、トキシンは消えたけど、CD抗原が陽性げな!

は?抗原陽性?

それ、転院先でも、個室管理??

今現在、転院先のベッド待ちです。

病気のてんこ盛りじゃん!!

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント